AI製品・サービス > AIハードウエア > モジュール

IMX390カメラモジュール

header image

概要

42㎜ x 35㎜の小型な単眼カメラモジュールです。ソニー製車載用CMOSイメージセンサーIMX390を搭載し、高感度かつ高ダイナミックレンジ(HDR)に対応可能です。また、1920 x 1080ピクセルのFullHD動画を30fpsで取り込むことが可能なため、監視カメラや工事現場、工場、オフィスなどで安全監視システムなどにてご利用いただけます。
本カメラモジュールとDMP製ISP「ZIA™ ISP」を組み合わせることで、120dBのハイダイナミックレンジを実現することが可能です。

特徴

HDR機能
雨や霧、逆光や木陰などの厳しい環境でもノイズが少なく、高い視認性を確保します。

サンプル動画

HDR機能オフ

HDR機能オン

仕様

イメージセンサー ソニー製車載用CMOSイメージセンサーIMX390CQV-W 対⾓ 6.67 mm (1/2.7 型) 正⽅画素型 RGGB フィルタ配列 CMOS イメージセンサー
レンズ F/No 2.0, EFL 6.5mm, 構成 4G+IR
FOV 51.46°(H) x 28.66°(V) x 59.46°(D)
画素数 FHD: 1920(H) x 1080(V) 約207万画素
出力IF MIPI CSI-2 4lane
フレームレート FHD: 1920 x 1080 30fps
ダイナミックレンジ 120dB
制御 I2C
主な機能 ハイダイナミックレンジ(HDR)機能
外形 35mm(H) x 41.98mm(V) x 26mm(D)
動作環境 -20℃ to 70℃
コネクタ メーカー: ケル
型番: DT10-030L
IMX390カメラモジュール外観

関連ニュース

expand_less