AI製品・サービス > AIハードウエア > IPコア

ZIA™ ISP

header image

概要

AIカメラシステムに最適な小型ISP(Image Signal Proccesing)IPです。
また、ソニーセミコンダクタソリューションズ株式会社製高感度イメージセンサー「IMX390」のHDR機能に対応し雨や霧、逆光などの厳しい環境でもノイズが少なく、また広いダイナミックレンジを持つ高感度カメラにも対応可能です。

サンプル画像

DMP製カメラモジュールとZIA™ ISPを組み合わせ、 ハイダイナミックレンジ(HDR)とダイナミックレンジの圧縮(DRC)機能のオン/オフを比較した画像です。

HDR / DRC機能オフ

撮影サンプル(AI機能なし) HDR/DRC機能オフ 撮影サンプル(屋外+AI機能(人物>検知)) HDR/DRC機能オフ

HDR /DRC機能オン

撮影サンプル(AI機能なし) HDR/DRC機能オン 撮影サンプル(屋外+AI機能(人>物検知) HDR/DRC機能オン

特徴

ソニー製イメージセンサーに対応
ソニー製高感度イメージセンサ―IMX390の1920x1080 30fpsフルHDセンサーに対応しています。
ダイナミックレンジの圧縮/トーンマッピング演算子サポート
IMX390カメラモジュールと組み合わせることで120dBのハイダイナミックレンジを実現することが可能です。
各種パラメータ調整が可能
下記の各種パラメータを調整可能なISPパイプラインを構成しています。
  • デモザイク処理
  • 欠陥画素補正
  • スケーラ
  • フォーマット変換
  • ダイナミックレンジの圧縮/トーンマッピング演算子
  • ガンマ補正
  • 自動WB補正/自動ゲイン調整/自動露出補正
  • フレームバッファ
低レイテンシー、小サイズ

※ 詳細についてはお問合せください。

仕様

対応フォーマット MIPI CSI2 UHD 3840x2160@60fpsサポート RAW Bayer / RGGB / RCCB
入出力データI/F AMBA AXI-Stream master/slave protocol
レジスタ制御I/F AMBA AXI-Lite
対応デバイス ASIC / ASSP / SoC / FPGA / DMP製カメラモジュール (詳細は下記ご参照ください)

DMP製カメラモジュール

ソニー製IMX390を搭載したDMP製カメラモジュールです。本カメラモジュールと「ZIA™ ISP」を組み合わせることにより、極めて広いダイナミックレンジとLEDフリッカーの抑制を両立した高画質のカメラシステムを実現しました。ZIA™ ISPのダイナミックレンジの圧縮/トーンマッピング演算子機能は、ソニー製IMX390イメージセンサーのHDR機能を最大限に引き出すことを可能にし、お客様の高精度な物体認識や視認性の高い安全管理システムの実現をサポートします。

イメージセンサー ソニー製車載用CMOSイメージセンサーIMX390CQV-W 対⾓ 6.67 mm (1/2.7 型) 正⽅画素型 RGGB フィルタ配列 CMOS イメージセンサー
レンズ F/No 2.0, EFL 6.5mm, 構成 4G+IR
FOV 51.46°(H) x 28.66°(V) x 59.46°(D)
画素数 FHD: 1920(H) x 1080(V) 約207万画素
出力IF MIPI CSI-2 4lane
フレームレート FHD: 1920 x 1080 30fps
ダイナミックレンジ 120dB
制御 I2C
主な機能 ハイダイナミックレンジ(HDR)機能
外形 35mm(H) x 41.98mm(V) x 26mm(D)
動作環境 -20℃ to 70℃
IMX390カメラモジュール外観

関連ニュース

expand_less