投資家情報 > 経営方針

トップメッセージ

header image

トップメッセージ

株主・投資家の皆様におかれましては、平素より格別のご高配を賜り、誠にありがたく、厚く御礼申し上げます。

前期(2021年3月期)の営業概況としましては、主に新型コロナウイルスの流行の影響により、遊技機市場が低迷したことに加え、一部顧客の開発投資に抑制・延伸があったことから、LSI製品事業における主力製品「RS1」の需要の一部が翌期に延伸するとともに、IPコアライセンス事業およびプロフェッショナルサービス事業の売上高が前期を大きく下回りました。これにより、売上高は前期比減収となり、営業利益、経常利益および親会社株主に帰属する当期純利益は赤字となりました。
事業活動としましては、注力分野である安全運転支援分野およびロボティクス分野における技術・製品ポートフォリオの充実、収益化モデルの拡張など、中期的な成長基盤の構築に注力し、2024年3月期の業績目標を売上高25億円、営業利益2億円とした中期経営計画を2021年5月に新たに策定しました。

当社グループは、世界をリードする「AI Computing Company」となるべく、AIアルゴリズム、ソフトウエア、ハードウエアの一貫した開発体制を持つ強みを活かしたAIソリューションの提供により、お客様や社会の課題解決に貢献するとともに、中期経営計画の達成により、株主のみなさまの負託にお応えできますよう邁進してまいります。

株主・投資家の皆様には、より一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

2021年6月18日
代表取締役会長 CEO 山本 達夫
代表取締役社長 COO 大澤 剛

expand_less