投資家情報 > 個人投資家の皆様へ

DMPの属する業界動向

header image

DMPの属する業界動向

当社が事業を展開するAI業界とアミューズメント業界について、その動向と当社の立ち位置を説明します。

AI業界

AI業界には、AI導入に関する課題・戦略のサポートを行うコンサルティング企業、AIアルゴリズム/ソフトウエア提供に特化する企業、顧客からAI開発を受託する企業、クラウドサービスや機械学習アルゴリズムの開発環境を提供する大手クラウド事業者等、様々なプレーヤーがいます。
当社は、AIのアルゴリズム、ソフトウエアおよびハードウエアを、IP、SoC/モジュール、プロフェッショナル(開発受託)サービスの3つの形態で提供する独自性の高い一気通貫型のAIビジネスを展開しています。
お客様からは、当社にAIの相談をすると、他社と違ってアルゴリズムからハードの話まで一回で済む、というような評価をいただいています。

アミューズメント業界

当社はアミューズメント業界(パチンコ・パチスロ遊技機)向けに画像処理プロセッサを提供しています。パチンコ・パチスロの市場規模は漸減傾向にありますが、業界では2018年2月「風俗営業等の規制および業務の適正化等に関する法律施行規則」が施行され、2020年乃至2022年にかけて行われる旧基準機(5号機)完全撤去を受けて、新基準機(6号機)への切り替え需要が見込まれます。
当社の画像処理プロセッサ「RS1」は、遊技機業界で初めてリアルタイム3Dエンジンと高性能・高圧縮動画エンジンをワンチップに統合することで、次世代エンターテインメントに求められる臨場感あふれる美しい映像表現を可能にするとともに、遊技機の筐体コストの削減にも貢献します。パチスロ遊技機大手であるサミー株式会社、株式会社ユニバーサルエンターテインメントの合弁会社である株式会社ジーグをはじめとして、大手のお客様に採用されており、業界シェアトップを目指しています。

expand_less