会社情報

トップメッセージ

header image

トップメッセージ

世界各国から集まった優秀な技術者やスタッフが、DMPを世界をリードする「AI Computing Company」にするという共通の目標に向かい、日々邁進しています。

当社はこれまで「Visualize the Future」をスローガンに、独自に開発した組込機器向けGPU IPコアや関連ソフトウエアのライセンス、ならびに自社製SoC事業を展開してきました。おかげさまで、ゲーム機、カメラ、プリンター等、当社のGPU IPコアを搭載したお客様の製品出荷台数は累計一億台を超えています。

今日では、自動運転やファクトリーオートメーションなど、大量のデータのリアルタイム推論処理が求められるエッジAIに加えて、エッジにおける推論の精度向上のための学習能力がキーとなるクラウドAIの分野に注力しています。2002年創業以来、世界有数のGPUカンパニーとして、組込向けGPUで培った小型化、低消費電力化、高性能化のノウハウをフルに活用することで、業界において高い競争力を誇るエッジAI向け推論プロセッサIPやそれを搭載したモジュール製品、またDMPのAIおよび画像処理技術を集大成したソフトウエア製品やクラウドサービスを、独自AIプラットフォーム「ZIA™シリーズ」を通じて提供します。

また、ZIA™シリーズを中核とするDMP AIポートフォリオを、多くのパートナー企業との連携によるAIエコシステムを通じ最適なソリューションとして提供することで、お客様の幅広いご要望にお応えしていきます。

人口減少による人手不足、高齢化、それに伴う医療費増大など、今日社会が直面する数々の課題を克服するうえで、AIを利用したモビリティ製品全般に向けた自動・自律運転や安全運転支援システム、およびロボティクス技術を活用した省力化・自動化システムは今後ますます重要性を増していきます。DMPはこれらを重点分野として取り組み、AIアルゴリズム、ソフトウエア、ハードウエアの一貫した開発体制を持つ強みをベースとした製品・サービスを核として、常に先進的なAIソリューションを提供し続けていきます。

今後とも、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル
代表取締役会長 CEO 山本 達夫
代表取締役社長 COO 大澤 剛
expand_less