(株)ディジタルメディアプロフェッショナル

お知らせ・リリース

お知らせ・リリース / 新着記事

  • 2020年05月11日
    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナルは、経済産業省、NEDO、SIGNATEとともに第3回AIエッジコンテストを開催します

    経済産業省、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下NEDO)、株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル(以下DMP)、株式会社SIGNATE(以下SIGNATE)は、革新的なAIエッジコンピューティングの実現に向けて、優れた技術・人材・アイデアを発掘し、新たな人材の当該分野への参画を促すため、”第3回AIエッジコンテスト”を開催します。
    本コンテストは、物体追跡をテーマとし、モデルサイズや推論時間も意識した上でアルゴリズムの認識精度を競うものです。

    1. 開催趣旨
    これまでIT技術の発展に重要な役割を果たしてきたムーアの法則が滞りつつあると言われる中、IoT社会の到来により手元で瞬時に応答することが求められるIoT機器が増えていくと想定され、こうした処理をAIの活用により対応する、革新的なAIエッジコンピューティングの実現が求められています。
    経済産業省及びNEDOでは、革新的なAIエッジコンピューティングの実現に向けて、優れた技術やアイデア、それらを担う人材を発掘し、新たな人材の当該分野への参画を促すため、実データを使い実装を意識して課題の解決を競うコンテスト「AIエッジコンテスト」を2018年より継続的に実施しています。
    第1回は物体検出及びセグメンテーションをテーマとしたアルゴリズムの精度を競うコンテスト、第2回ではFPGAへの実装をテーマとしたコンテストを実施しました。第3回目である今回は、物体追跡をテーマとし、モデルサイズや推論時間も意識した上でアルゴリズムの認識精度を競うコンテストを開催します。
    なお、コンテストの結果については、不正等の問題がないかを再現性含め確認した上で厳正なる審査選考を行い、入賞者を決定します。入賞者には、表彰、副賞を授与します。

    2. コンテスト概要
    コンテスト名: 第3回AIエッジコンテスト
    主催: 経済産業省、NEDO
    共催: DMP、SIGNATE
    実施体制: ステアリングコミッティ、アドバイザリコミッティの2委員会を設置
    参加資格: 特になし(個人、団体いずれの参加も可能)
    コンテスト期間: 2020年4月27日(月曜日)~2020年6月30日(火曜日)
    コンテスト内容: 車両前方カメラ画像を活用した物体追跡
    コンテストサイト: https://signate.jp/competitions/256
    表彰等: 調整中

    3. 課題
    車両前方カメラで撮影した動画から物体が写っている矩形領域を検出し、その物体を追跡するアルゴリズムの作成

    4. 問い合わせ先
    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル
    セールス&マーケティング部 梅田宗敬 / 経営企画部 大澤 剛
    TEL: 03-6454-0450
    e-mail: info_06@dmprof.com
    Webサイト: https://www.dmprof.com/jp/contact/

PAGE TOP