(株)ディジタルメディアプロフェッショナル

イベント情報

イベント情報 / 新着記事

  • 2019年06月04日
    「画像センシング展2019」出展のご案内

    DMPは、2019年6月12日(水)~14日(金)にパシフィコ横浜で開催される「画像センシング展2019」に出展します。
    DMPのブースでは、ZIA™ C3 KITやZIA™ DV720を搭載したXilinx社製評価キットにて、DeepLearningを使った物体検知や、自動運転をイメージしたレーン検知などの各種デモンストレーションを実施します。

    ◆ DMPデモ展示内容
    1. 【ZIA™ C3 KIT】 リアルタイム物体検出と距離推定の推論デモ ★NEW
    FPGAを使ったAI開発キット「ZIA™ C3 KIT」にて、単眼カメラによる物体検出と距離推定モデルを稼動させたデモを行います。
    単眼カメラとZIA C3 KITがあれば簡単に自動運転車で前の物体などとの距離を測定でき、従来のセンサーに比べて安価に設置が可能となります
    2. 【ZIA™ DV720】 5月にバージョンアップしたDMP AIプロセッサーによる高速処理デモ ★NEW
    従来製品(ZIA™ DV700)に比べ、小型化・高性能化したAIプロセッサーZIA™ DV720をXilinx社製評価ボードに搭載し、3種類のアルゴリズムにて無人走行を意識したLane detectionの高速処理デモを行います。従来高性能に推論処理させるにはGPUが必要と考えらているお客様が多くいらっしゃいましたが、FPGAでも高性能な推論処理が可能であることをご覧いただけます。
    3. 【ZIA™ Classifier】 ドライブレコーダー動画の自動解析デモ
    DMPの画像分類エンジン「ZIA™ Classifier」を活用した、ドライバーの運転挙動の自動解析デモです。動画データから、スマフォ運転や脇見運転などのリスクとなるデータの分析、レポートを行い、ドライバーへ注意喚起します。ドライバーのみならず、例えば工場の作業員であれば普段とは逸脱した行動の把握などが可能です。
    4. 【DeepEyeとZIA™ C3 KIT】 学習・推論処理連携の物体検知デモ ★NEW
    コンピュータマインド製「DeepEye」を使うことで、AIの専門知識が無い方でもお手軽にDeepLearningを始めることが可能です。DeepEyeにて作成した学習モデルを活用すれば、「ZIA™ C3 KIT」上でAI推論処理が可能な為、エッジ製品のAI化を実現します。本展示会では、製造ラインをイメージした物体検知のデモを行います。
    ◆ 出展ブース番号
    展示ホールD 小間No.35
    画像センシング展2019について

    国内外の画像処理機器・センシング技術が一堂に会する「画像センシング展」は今年で34回目となります。

    日本のものづくりの現場で活躍する精密加工・外観検査・位置決め・識別・計測などの機器が集まる「精密加工測定展」や、“技術・ニーズ・人材が出会う結節点”をテーマとし、1,000名超の産業界・学術会関係者が参加する「第25回画像センシングシンポジウム(SSII)」との同時開催により、幅広く多様な分野の来場がある展示会です。

    日時: 2019年6月12日(水)~14日(金)
    会場: パシフィコ横浜(横浜市西区みなとみらい1-1-1)
    画像センシング展2019ウェブサイト: https://www.adcom-media.co.jp/iss/
PAGE TOP