DMP DIGITAL MEDIA PROFESSIONALS

DIGITAL MEDIA PROFESSIONALS INC. | Visualize The Future

ENGLISH
お問い合わせ

採用情報新卒採用

Visualize the Future

ソフトウェア開発エンジニア

DMPの大きな武器であるソフトウエアのハードウエア化を行い、様々な機器において処理の高速化、低消費電力化、小型化、低コスト化に貢献しています。
画像処理、画像認識、AI製品に関するIP開発や、自社製半導体チップ開発など、幅広い経験を得ることができます。

配属は開発部ハードウエア開発グループで、マネージャーを含めて8名が所属しています。(2022年12月時点)
主な開発環境は以下となります。
OS:Linux、RTOS、Windows
ハードウエア言語:Verilog、System Verilog、Perl
ソフトウエア言語:C、C++、Python、Perl
開発環境:FPGA、自社LSI、組み込み基板

簡易的なキャリアパス

入社から1年:基本的なコーディング、エンジニアの仕事、同僚との働き方、お客様やその製品などについて学ぶ
入社から3年:技術の習得が終わり、1人前のエンジニアとしてプロジェクトをリード
入社から5年:各人の希望と適性をもとにキャリアパスを選択(一例)

  • シニアエンジニアとなるべく技術に磨きをかけていく
  • 開発リーダーとなりプロジェクトや後輩たちをまとめていく
  • 技術窓口となりお客様の課題抽出や解決策の提案をする

条件

  • プログラミングが好きな方
  • 自分で考えて行動できる方
  • スキルアップしたい意欲や向上心のある方
  • デジタル回路設計に対する興味関心のある方
  • (歓迎)RTLやVerilog等のハードウエア言語の
    知識がある方

研究開発エンジニア

最先端のAIに関する研究開発を行います。自律運転、安全支援、協働ロボットなど、アプリケーションによってグループ分けされていて、最新の論文から新しい技術を習得したり、既存技術と自らのアイディアを組み合わせたりしてお客様や社会の課題を解決していきます。ベトナムの開発子会社との連携も密に行います。

配属はサイバーAIディビジョンで、マネージャーを含めて13名が所属しています。(2022年12月時点)
主な開発環境は以下となります。
サーバ:オンプレミスサーバ
ターゲットデバイス:AWS、Nvidia Jetson/Xavier/Orion、各種Android Device
開発言語:Python、C、C++、その他環境に応じたもの

簡易的なキャリアパス

6カ月後:基本的なコーディング、エンジニアの仕事、同僚との働き方、お客様やその製品などについて学ぶ
3年後:1人前のエンジニアとして自らのアイディアを提案したりプロジェクトをリードする
その後:各人の希望と適性をもとにキャリアパスを選択(一例)

  • 最新の技術にアンテナを張り研究色の強い先端技術のスペシャリストになる
  • 子会社との連携をより強固にするブリッジエンジニアになる
  • 技術窓口となりお客様の課題抽出や解決策の提案をする

条件

  • チームワークを重視し、一体感を持って業務に
    取り組める方
  • 新しい技術に興味関心があり、それらのスキル習得に
    意欲的な方
  • お客様へ訴求するべく、積極的に業務に
    取り組める方
  • 外国籍人材と仕事をしたい方、また文化間のギャップを
    楽しめる方
  • 英語の使用に抵抗のない方(メールの読み書き程度)
  • (歓迎)C言語、C++、Pythonのいずれかを使用した
    プログラミング経験のある方

選考フロー

  • 応募

    当社WEBサイト
    から応募

  • 会社説明会

    時期が合わない場合は一次面接と併せて行います

  • 一次面接

    人事・部門長
    (来社または
    オンライン)

  • 適性検査

    オンライン
    適性検査

  • 二次面接

    他部門長・同僚
    エンジニア
    (来社または
    オンライン)

  • 最終面接

    社長含む役員(来社)

  • 内定

    この後入社手続きを行います

FAQ

  • 1日のスケジュールを教えてください。

    従業員インタビューに各部門のリアルな1日の様子を載せてありますので、ぜひご覧ください。

  • GPUの知識がないのですが、応募しても良いですか?

    全く問題ありません。募集職種へご興味のある方からのご応募をお待ちしております。

  • プロジェクトの規模感を教えてください。

    規模は様々です。少人数で2~3カ月というものもありますが、会社全体で数年かけて行うものもあります。プロジェクトライブラリに例を載せてありますので、そちらもご覧ください。

  • 研修制度はありますか?

    技術研修はご入社時のレベルに合わせてプログラムを組みます。技術研修後はメンターとなる先輩エンジニアの元で、少しずつ勉強をしながらプロジェクトに参加していただきます。

  • 英会話に自信がないのですが…。

    メールの読み書きができれば問題ありません。日本語ができる外国籍従業員もいますし、彼らも日本人の伝えようとしていることを真剣に汲み取ってくれます。 研究開発部門においては、ベトナム子会社とのやり取りや英語の論文を読み込むこともありますので、英語に抵抗のない方におすすめです。(入社後に少しずつ身につけていただければ入社時の英語力は問いません)

  • 福利厚生や働きやすさについて教えてください。

    社会保険および労働保険を完備しています。また、企業型確定拠出年金(DC)やベネフィットステーションという福利厚生システムがあります。
    現在は全社員に在宅勤務制度が適用されていて、業務によって各自で出社・在宅を選べます。出社率は平均で40~50%です。
    また、職種によってフレックス制度や専門業務型裁量労働制度を適用しているため、日々の就業時間が個人で調整できるようになっています。
    有給休暇取得率も毎年度約70%となっており、その他に夏休み、年末年始休暇、新型コロナウイルスワクチン用のワクチン休暇などがあります。

Topへ戻る