DMP DIGITAL MEDIA PROFESSIONALS

DIGITAL MEDIA PROFESSIONALS INC. | Visualize The Future

ENGLISH
お問い合わせ

お知らせ

お知らせ

  • リリース

2022-11-28

AMDザイリンクス アダプティブ コンピューティング デバイス 向けStereo Vision IP「製品名:ZIA SV」の販売提供開始

株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル(本社: 東京都中野区、代表取締役社長 大澤剛、以下DMP)は、このたびAMD ザイリンクス アダプティブ コンピューティング デバイス向けステレオビジョンIP「ZIA SV」を販売開始いたしました。ZIA SVをAMD ザイリンクス アダプティブ コンピューティング デバイスと組合せて活用することによって、高速且つ高精度な距離推定のステレオビジョンの実現が可能です。ZIA SV は、Zynq UltraScale+ 適応型 SoC (ZU3EG および ZU6CG)、Zynq UltraScale+ MPSoC ZCU104 評価キットおよび Kria KV260 ビジョン AI スターター キットでの使用が可能です。

DMPは、最先端のAI/ディープラーニングや画像処理技術を活用することによって、社会課題・顧客課題の解決を目指しているテックカンパニーです。昨今、少子高齢化による労働人口の減少という社会課題を解決する手段として、ロボットによる省人化の社会実装が加速しています。
ステレオビジョンは、2台のカメラの視差を利用して対象物の距離を計測する仕組みで、自律走行ロボットや協働ロボットの自律走行・稼働に不可欠な眼の機能の一部を担います。
今回DMPが開発したStereo Vision IP(ZIA SV)は、ステレオビジョンを実現するためのIPコアで、SGM(Semi Global Matching)方式のアルゴリズムを採用しています。SGM方式は、演算効率が高く、画像全体で高精度な視差情報を導く手法で、ノイズ耐性が高く、輪郭のはっきりしない対象物であっても精度の高い距離を求めることが可能です。ZIA SVは、DMPがこれまでGPUやAIプロセッサの開発で蓄積してきた小型ハードウエアアクセラレータの回路設計ノウハウを用いて、SGM方式のステレオマッチング処理に加えて、精度とロバスト性向上のための画像補正などの周辺回路を含めて、小型かつ高性能なハードウエア IPとして実現しました。さらに、ZIA SVは、AMD ザイリンクス社が提供する適応型 SoC もしくはFPGA搭載Kria KV26 SOM と組合せることによって、電力とコスト、放熱などの制約が大きいロボットにおいて高性能且つ高精度の距離測定の実現を容易化することを可能とします。

「DMP様がZIA SVを弊社製品の適応型 SoC / Kria SOM向けにリリースされる事、大変嬉しく思います。
適応型 SoC / Kria SOMは、ハードウエア含めて書換え可能なため、多様なロボティクスのアプリケーションに対応し、高性能で電力効率の高いパフォーマンスを提供します。
また、低レイテンシが要求されるロボットの眼にステレオビジョンを活用する手段としてZIA SVを弊社製品で動作させる組合せは、強力なソリューションであると考えています。ZIA SVと弊社製品を組合せた製品が、今後多くのロボット製品のお役に立てる事を期待しています」(ザイリンクス株式会社カントリー マネージャー 林田裕)

Stereo Vision IP(ZIA SV)の主な特長
① 高速・高精度な距離計測を実現
・最大158フレーム/秒での処理、または最大8.3メガピクセルの解像度を持つ入力画像を処理
・最大256ピクセルまでの視差をカバー、視差のサブピクセル解像度は1/16ピクセル
・高精度なSGM方式のアルゴリズムとDMPのハードウエアアクセラレータ技術の組合せにより、高精度且つ高性能な距離推定を実現

◆性能・誤差例(画像によって異なります)
①. 性能: 19fps / 誤差(平均) : 0.56% ※画像サイズ1920 x 1080
②. 性能: 158fps / 誤差(平均) : 1.1% ※画像サイズ 672 x 376

ZIA SVとAMD ザイリンクス Kria SOMを組合せた際のDepth画像例
(*AI認識処理(物体検知)と組合せて使用)

② 小型サイズ
DMPの小型ハードウエアアクセラレータ開発の回路設計ノウハウにより、業界トップクラスの小型サイズのIPコアを実現しました。これにより AMD ザイリンクスの小型の Zynq UltraScale+ 適応型 SoC や Kria KV26 SOM に搭載することが可能です。
ZIA SVのIPコアサイズは以下のAMD ザイリンクス社Webサイトをご参照ください。https://japan.xilinx.com/products/intellectual-property/1-1pho6rl.html#productspecs

③ ソフトウエア開発が不要
すべての演算処理はプロセッサを介在せずに専用ハードウエアで行うため、動作が軽く、省電力性が高く、ソフトウエア開発・OSも不要です。

適用用途
ロボット全般(自律走行ロボット、協働ロボット等)
※仕様や価格、システム構成については別途お問い合わせください。

■ 株式会社 ディジタルメディアプロフェッショナル
DMP は、独自開発した組込機器向け2D/3Dグラフィックス技術のハードウエアIPやソフトウエアIPのライセンス、ならびにこれらのIPを搭載したグラフィックスLSI事業を展開する研究開発型のファブレス半導体ベンダーです。近年はAI分野において世界をリードする「AI Computing Company」となるべく、AIプロセッサIP、ハード/ソフト製品、サービスを含む幅広いポートフォリオと独自に構築したAIエコシステムを通じたソリューションの提供を行っております。

©2022 株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル DMP、DMPロゴ、ZIAは株式会社ディジタルメディアプロフェッショナルの登録商標です。その他記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

■ 本件に関するお問い合わせ先
株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル
セールス&マーケティング部 梅田宗敬
TEL:03-6454-0450
e-mail:info_06@dmprof.com
Webサイト: https://www.dmprof.com/jp/contact/

Topへ戻る

DMP公式
ソーシャルメディアアカウント