投資家情報 > 個人投資家の皆様へ

DMPの成り立ちと事業内容

header image

DMPの成り立ちと事業内容

当社は、法政大学の池戸恒夫教授が考案した産学連携の新構造グラフィックスプロセッサ開発プロジェクトがベースとなり、大学発ベンチャー企業として日本が持つCGプロセッサ技術のレベルの高さを世界に示すべく、2002年7月に創業しました(2011年6月に東証マザーズに上場)。
以来、研究開発型ファブレス(自社工場をもたない)半導体ベンダーとして、組込みシステム※1におけるビジュアル・コンピューティング※2分野を事業の中核とし、独自開発した2D/3Dグラフィックス技術のハードウエアIP(論理設計データ等)やソフトウエアIP(主にハードウエアを制御するドライバーやコンテンツ制作を支援するツール類)のライセンス、およびこれらのIPを搭載したグラフィックスLSIの開発・販売を主な事業としてきました。近年は人工知能(AI)※3ディープラーニング※4分野において世界をリードする「AI Computing Company」となるべく、AIプロセッサIP、ハード/ソフト製品、サービスを含む幅広いポートフォリオと独自に構築したAIエコシステムを通じたソリューションの提供を行っています。

当社の事業は以下の3つに分類されます。

IPコア※5ライセンス事業

精細画像の描画やディープラーニング(深層学習)※4などの人工知能(AI)※3に必要なハードウエアIP(論理設計データ等)やソフトウエアIP(主にハードウエアを制御するドライバーやコンテンツ制作を支援するツール類)の開発、ライセンス(使用許諾)供与、ならびにこれらの保守を行っています。また、お客様のご要望に応じて、当社が提供するIPのカスタム対応を行います。

LSI※6製品事業

当社ではIP製品のライセンスと同時に、当社 で自社IPをベースとしたLSI半導体製品を開発し、半導体メーカーに製造を委託したうえで販売しています。当該LSI製品のグラフィックスLSI(SoC※7)は主にアミューズメント機器等に組み込まれ、AI LSI(FPGA※8)は AIを使用する機器等に組み込まれます。

プロフェッショナルサービス事業

当社の各種IPコアをインテグレーションしてSoCシステム全体を検討・最適化する設計サービス、自社製品の開発により培ったGPU※9/コンピュータービジョン/AI技術等をベースにしたアルゴリズム開発やソフトウエア/ハードウエアの最適化を行なうサービス等さまざまなサービスを提供しています。AIのプロフェッショナルサービスでは、お客様製品のAI化の調査・企画、PoC※10開発、システム開発、製品化後の活用・運用までAIに係る様々なサービスを一気通貫で提供しています。

※1 組込みシステム
特定の機能を実現するために家電製品や機械等に組み込まれるコンピュータシステムのこと。
※2 ビジュアル・コンピューティング
インタラクティブ(双方向性)で豊かなビジュアル表現を可能とする、グラフィックスや画像処理用の高性能プロセッサ技術のこと。各種電子機器のディスプレーや入力機器との組み合わせで、先進的で使い易いユーザー・インターフェイス、次世代ビデオゲーム、3Dグラフィックス画像処理を取り入れた放送向け映像制作、医療機器、航空宇宙産業機器などを実現。
※3 人工知能(AI)
人間が行っている認知や判断を、コンピュータを使って行うためのソフトウエアやシステムのこと。文章、画像、会話、音などを理解し判断するコンピュータプログラムなど。
※4 ディープラーニング
画像認識分野などで実用化が進む、人工知能を実現する機械学習の手法の一種。人間の脳を模したニューラルネットワークの仕組みを活用。
※5 IPコア
LSIを構成するための部分的な回路情報のうち、特に単一機能でまとめられたもの(例: グラフィックスIPコア)。IPはIntellectual Propertyの略称。
※6 LSI
シリコンウェハ(半導体製品の製造に使用される導体と絶縁体の中間の性質を持つ物質)で形成される大規模集積回路。Large Scale Integrationの略称であり、「半導体」とも呼ばれる。
※7 SoC
一つの半導体チップ上に必要とされる一連の機能(システム)を集積する集積回路(の設計手法)。System on a Chipの略称。
※8 FPGA
製造後に購入者や設計者が構成を設定・変更できる集積回路。Field Programmable Gate Arrayの略称。
※9 GPU
コンピュータゲームに代表されるリアルタイム画像処理に特化した演算装置ないしプロセッサ。Graphics Processing Unitの略称。CPUよりも並列演算性能にすぐれた特性を生かし、その演算資源を画像処理以外の目的に応用する技術(GPGPU: General-Purpose computing on GPU)がAI・ディープラーニング分野に活用されている。
※10 PoC
新しい概念や理論、原理を本格的に導入する前に行う実現可能性に関する検証・試行のこと。Proof of Conceptの略称。
expand_less