(株)ディジタルメディアプロフェッショナル

PRODUCTS 製品情報

Edge AI Solution / ZIA™ DV500

ZIA Classifier Logo

DMPのAIプロセッサーIP「ZIA™ DV500」は、エッジ側におけるDeep Learningの推論処理に特化した超低消費電力プロセッサーIPです。

DV500は、DV700と同じくFP16(16ビット浮動小数点)をサポートしながら、産業機器や自動車運転支援システムでよく使われる、シーン理解や物体認識機能に最適化しています。これにより高い処理性能を維持しながら、小型化を実現しています。

プロセッサーサイズをコンパクト化することで、LSIに限らず産業機器や車載機器用途で顧客より要望の強い低価格FPGA(Intel社CycloneⅤシリーズやXilinx社Zynq7000シリーズ、その他)への実装が可能になります。これにより、これまで難しかった低コスト、高性能、かつ筐体を含めた低消費電力設計を可能にしたエッジAIシステムを実現することが可能です。


ZIA™ DV500についてのお問い合わせはこちら

デモムービー

製品特徴

  • SSD等の物体検出のアルゴリズムおよびSegNet等のセマンティックセグメンテーションのアルゴリズムに最適化
  • コンパクトなプロセッサーサイズ: DV700比でプロセッサーサイズを約50%削減
  • AIプロセッサー内部の制御プロセッサーとして命令効率の高い32bit RISC-Ⅴを搭載
  • FP16精度の浮動小数点演算を標準サポート

対応アプリケーション

エッジ側IoTデバイスの製品群(一例として下記のような製品)でAI / Deep Learningの推論処理を実現することを目的に、ZIA™ DV500をご利用いただくことが可能です。

対応アプリケーション

ZIA DV500 図解

お問合わせ

AI / Deep Learningのご検討に際して、お困りなことやご要望などございましたらお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。

ZIA™についてのお問い合わせはこちら
PAGE TOP