(株)ディジタルメディアプロフェッショナル

お知らせ・リリース

お知らせ・リリース / 新着記事

  • 2018年11月6日
    DMP、PALTEKをエッジAI FPGAモジュール「ZIA™ C3」の 販売パートナーに認定

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル(本社:東京都中野区、代表取締役社長CEO:山本達夫、証券コード:3652、以下DMP)は、国内外の半導体製品の販売、及びFPGAを含むハードウエア、ソフトウエアの受託設計・開発支援等を行う半導体商社の株式会社PALTEK(本社:横浜市港北区、代表取締役社長:矢吹尚秀、証券コード:7587)と販売代理店契約を締結し、PALTEKがDMPのエッジAI FPGAモジュール「ZIA™ C3」をお客様に提供開始することをお知らせいたします。 現在、AIはディープラーニングの活用で、画像...

    詳しくはこちら
  • 2018年10月16日
    UKC製カメラモニタリングシステムに、DMPのAIプロセッサーが採用

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル(本社:東京都中野区、代表取締役社長:山本達夫、以下 DMP)は、株式会社UKCホールディングス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:栗田伸樹、以下UKC)のカメラモニタリングシステムに、DMPの高性能AIプロセッサー「ZIA™ DV500」が採用されたことを発表します。 今回採用されたDMPのAIプロセッサー「ZIA™ DV500」は、ソニー製イメージセンサーを搭載したUKCのカメラモニタリングシステムにて、車、歩行者、走行道路などのAI認識機能を担います。DV500は、FP16(16ビット...

    詳しくはこちら
  • 2018年9月19日
    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル、株式会社マクニカ、株式会社クロスコンパス、製造業向け人工知能の生成からエッジAI 実装までの統合環境で技術提携

    GPU、AI技術を中心としたIPライセンス、SoC/モジュール販売、および開発委託サービスを手掛ける株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル(本社:東京都中野区、代表取締役社長:山本 達夫、以下DMP)と、半導体やネットワーク機器の輸入、販売、開発を手掛ける株式会社マクニカ(本社所在地:神奈川県横浜市、代表取締役社長:中島 潔、以下マクニカ、)、並びにディープラーニング技術を提供し、AI開発支援・AI プラットフォーム運営を手掛けるベンチャー企業・株式会社クロスコンパス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:...

    詳しくはこちら
  • 2018年9月18日
    エッジAI FPGAモジュール「ZIA™ C2」と「ZIA™ C3」を販売開始

    ~ 産業用IoTのエッジAI化を加速 ~ 株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル(本社:東京都中野区、代表取締役社長:山本達夫、以下 DMP)は、自社開発した高性能な組込機器向けAI FPGAモジュール「ZIA™ C2」と「ZIA™ C3」を2018年9月18日より販売開始します。 DMPのAI FPGAモジュールは、コンパクトで低消費電力かつ高性能なAI推論処理を完成されたモジュールで提供することで、ファクトリーオートメーション、物流における自立ロボットや農機、建機といった産業車両の自動運転、防犯、小売り、発電、医療などで...

    詳しくはこちら
  • 2018年8月30日
    DMPとPALTEKがザイリンクス社のFPGAを活用した エッジAIソリューションで協業

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル(本社:東京都中野区、代表取締役社長:山本達夫、証券コード:3652、以下DMP)は、株式会社PALTEK(本社:横浜市港北区、代表取締役社長:矢吹尚秀、証券コード:7587、以下PALTEK)とザイリンクス社のFPGAを活用したエッジAIソリューションの協業で合意しました。 現在、AIはディープラーニングの活用で、画像認識、音声・言語認識、ロボットなどの運動の習熟など実用的に応用できる範囲が拡大しています。具体的には、昨今のIoTの進展などを背景に、自動運転、金融、製造業などに...

    詳しくはこちら
  • 2018年4月25日
    AIプロセッサー「ZIA™DV500」の提供を開始

    ~ 産業機器や車載機器のエッジAIの実用化を加速 ~ 株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル(本社:東京都中野区、代表取締役社長:山本達夫、以下 DMP)は、エッジ(*1)側におけるディープラーニング(*2)/AI(Artificial Intelligence:人工知能)の推論処理に特化したAIプロセッサーIP製品「ZIA™(ジア) DV500」の提供を開始したことをお知らせします。 DV500は、ディープラーニングの推論処理に特化した、DMPエッジAI処理向け超低消費電力プロセッサーIP「ZIA™DV700」に続きDVプロセッサーIPシリーズの第二弾と...

    詳しくはこちら
  • 2018年4月17日
    ディジタルメディアプロフェッショナル、ACCESSとIoT・エッジコンピューティング技術のAI化で協業

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル(本社:東京都中野区、代表取締役社長:山本達夫、以下 DMP)と、株式会社ACCESS(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大石清恭、以下ACCESS)は、IoT・エッジコンピューティング向けのAI技術の適用に向けて協業することで合意しました。 昨今、IoTが普及していく中で、センサーやカメラから生成される膨大なデータを収集・蓄積・分析し、実ビジネスに活用する動きがあらゆる産業に広がっています。また、増え続けるデータ処理のキーテクノロジーとして機械学習を中核としたAI・...

    詳しくはこちら
  • 2017年11月30日
    ディジタルメディアプロフェッショナル、マクニカ アルティマカンパニー、モルフォとインテル® FPGA を使用したAI(人工知能)/ディープラーニング(深層学習)技術で提携

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル(本社:東京都中野区、代表取締役社長:山本達夫、以下 DMP)と、半導体やネットワーク機器の輸入、販売、開発を手がける株式会社マクニカ(本社所在地:神奈川県横浜市、代表取締役社長:中島 潔、以下マクニカ、)アルティマ カンパニー並びに、画像処理技術の研究開発及び製品開発ならびにライセンシングを手掛ける株式会社モルフォ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:平賀 督基、以下モルフォ)は、インテル® FPGA を使用したAI(人工知能)/ディープラーニング(深層学習...

    詳しくはこちら
  • 2017年5月26日
    住友三井オートサービスのドライブレコーダ動画自動解析サービスに DMPの「ZIA™ Classifier」が採用されました

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル(本社: 東京都中野区、代表取締役CEO 山本達夫、以下 DMP)は、DMPの画像分類エンジン「ZIA™ Classifier」が住友三井オートサービス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 露口 章、以下 住友三井オートサービス)の提供する、オートリース業界初のAIを活用したドライブレコーダ動画の自動解析サービスに採用されたことを発表します。 住友三井オートサービスの本件に関する発表は、以下をご参照ください。 http://www.smauto.co.jp/news/20170526AM1000.pdf DMPのZIA&trad...

    詳しくはこちら
  • 2017年5月23日
    任天堂株式会社の携帯型ゲーム機「Newニンテンドー2DS LL」 にDMPのGPUコアが採用

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル (本社: 東京都中野区、東証マザーズ: 証券コード3652、代表取締役CEO 山本達夫、以下DMP) は、任天堂株式会社の「Newニンテンドー2DS™ LL」に、当社独自技術「MAESTRO™」をベースとしたGPUコアが採用されていることを発表いたします。 これまで、当社は「ニンテンドー3DS™」、「ニンテンドー3DS LL」、「Newニンテンドー3DS™」、「Newニンテンドー3DS LL」および「ニンテンドー2DS」向けに、3Dグラフィックス対応のGPUコアを提供してまいりました。今回それ...

    詳しくはこちら
  • 2017年5月18日
    次世代グラフィックスプロセッサ「RS1」 サンプル品(ES)出荷のご案内

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル(本社: 東京都中野区、代表取締役CEO 山本達夫、以下DMP)は、次世代グラフィックスプロセッサ「RS1」のサンプル品(ES)の出荷を開始しましたのでご案内します。本製品は、2017年度中の量産開始を予定しています。 RS1は高度な3Dグラフィックス機能と、高速ビデオ機能を統合したユニークなグラフィックスプロセッサで、株式会社バンダイナムコエンターテインメントとの業務提携のもと、DMPが開発した製品です。 エンターテインメント製品向けに、現行の他社製品をはるかに凌ぐビデオ...

    詳しくはこちら
  • 2017年4月28日
    エッジ向けAIプロセッサーIP ZIA™ DV700を開発

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル(本社: 東京都中野区、代表取締役CEO 山本達夫、以下DMP)は、エッジ(*1)側におけるディープラーニング(*2)/AI(Artificial Intelligence:人工知能)の推論処理に特化したAIプロセッサーIP「製品名:ZIA™ DV700」を開発したことをお知らせします。 ZIA™ DV700は、DMPのAI技術を活用した製品プラットフォーム「ZIA™(ジア)」の第2弾製品です。 DMPのAIプロセッサーIP「ZIA™ DV700」は、ディープラーニングの推論処理に特化したエッジ側AI処理に適した超低消費電...

    詳しくはこちら
  • 2017年1月31日
    遊技機向け次世代プラットフォームに関する 業務提携のお知らせ

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル(本社: 東京都中野区、代表取締役CEO 山本達夫、以下DMP)は、株式会社バンダイナムコエンターテインメント(本社:東京都港区、代表取締役社長:大下聡)と、遊技機向け次世代プラットフォーム「RS1/HAYABUSA」の創出を目的に業務提携を進めていることをお知らせします。 DMPでは、2002年の創業来、グラフィックスに伴う製品・サービスを生み出して参りました。遊技機向けには最新ではグラフィックスLSI「VF2」を提供しております。この度、当社が持つグラフィックスプロセッサの開発...

    詳しくはこちら
  • 2017年1月20日
    2/4(土) パソナテック社のTech Job Fair in Japan Februray 2017に参加します

    DMPは2/4(土) に株式会社パソナテックが主催するグローバルキャリアカウンセリングのセミナー「Tech Job Fair in Japan Februray 2017 ~機電xソフトウェア開発xAI~」に参加します。日本で働きたい外国籍エンジニアを対象にしたセミナーです。当社DMPにご興味のある方はお気軽にご参加ください。なお、セミナーの詳細はこちらをご参照いただきますようお願いします。

    詳しくはこちら
  • 2017年1月20日
    DMPが人工知能技術戦略会議等主催の「第1回AIチャレンジコンテスト」に協賛

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル(本社: 東京都中野区、東証マザーズ: 証券コード3652、代表取締役CEO 山本達夫、以下DMP)は、人工知能技術戦略会議、内閣府、文部科学省が主催する「第1回AIチャレンジコンテスト」(応募受付期間1月10日〜3月9日)に、協賛します。 本コンテストは、政府における、人工知能技術の研究開発目標と産業化のロードマップの策定を目的に創設された「人工知能技術戦略会議」の取組みの一環として、先端的な人工知能技術の開発とビッグデータ活用の能力を競う場として開催されます。 今回は...

    詳しくはこちら
  • 2016年12月19日
    【メディア掲載】日経エレクトロニクス2017年1月号に掲載されました!

    日経エレクトロニクス 2017年1月号  特集「AI創世記」(p31-49)に、弊社のAIプロセッサの取組みが掲載されました。ぜひ、皆様も手に取ってご覧くださいませ。【ご購入はこちらから】日経エレクトロニクス 2017年1月号http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/mag/15/318381/201701/

    詳しくはこちら
  • 2016年11月30日
    Neural NetworkとDeep Learningに関して講演します

    2016年12月6日(火)に新宿のパソナテックおいて、当社常務取締役の大渕が講演をいたします。 AIのコア技術として大注目されている「Neural Network」や「Deep Learning」に関して講演をします。内容はAI技術にご興味のある方向けの入門編となります。ご興味のある方はお気軽にご参加ください。なお、講演は英語となりますので事前にご了承のほどよろしくお願いします。 本セッションの概要に関してはこちらをご参照ください。

    詳しくはこちら
  • 2016年11月7日
    DMPがAIを活用したプラットフォーム「ZIA™」を提供開始

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル (本社: 東京都中野区、東証マザーズ: 証券コード3652、代表取締役CEO 山本達夫、以下DMP) は、ディープラーニング (*1) などの最先端のAI (Artificial Intelligence:人工知能) (*2)技術を活用した製品ラインナップで構成されるプラットフォーム「ZIA™ (ジア)」の提供を開始します。 ZIA™は、IoT (Internet of Things) 分野のキーテクノロジーとして注目を集めているディープラーニング・AI技術に対して、DMPがこれまで蓄積してきたGPU技術をベースに構築した製品プラッ...

    詳しくはこちら
  • 2016年10月7日
    Deep Learningについて講演します

    2016年10月14日(金)に新横浜国際ホテルにて開催されるDesign Solution Forum 2016おいて、当社常務取締役の大渕が講演をいたします。 IoTやビッグデータ時代のコア技術として大注目されている「Deep Learning」や「ニューラルネットワーク」に関して、「エンジニアのためのいまさら聞けないディープラーニング入門」と題して講演をします。ディープラーニングの技術が生まれるまでのAIの歴史やディープラーニングの原理、メカニズムなどをわかりやすく説明しますので、ディープラーニングやAI技術に強いご興味をお持ちでこれから取...

    詳しくはこちら
  • 2016年8月9日
    新3DグラフィックスIPコア「M3000シリーズ」の提供開始のご案内

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル (本社: 東京都中野区、東証マザーズ: 証券コード3652、代表取締役CEO 山本達夫、以下DMP) は、DMPの第3世代GPUアーキテクチャ「Musashi」をベースにした、コンピューティング及び3Dグラフィックス用途向け高性能GPU IPコア「M3000シリーズ」の提供を開始したことをお知らせ致します。 DMPの新しいGPU IPコア「M3000シリーズ」は、高度なビジュアル・コンピューティングで求められる高い演算性能及び、仮想現実 (VR) や拡張現実 (AR) アプリケーションで要求される高性能なグラフィッ...

    詳しくはこちら
  • 2016年7月8日
    DMPがNEDOの「IoT推進のための横断技術開発プロジェクト」 を受託

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル(本社: 東京都中野区、東証マザーズ: 証券コード3652、代表取締役CEO 山本達夫、以下DMP)は、国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(本部所在地:川崎市幸区 理事長:古川一夫 以下NEDO)から公募のあった「IoT 推進のための横断技術開発プロジェクト」※1(以下 当事業)に応募し、委託先として採択されましたことをお知らせします。 今回DMPは、国立研究開発法人産業技術総合研究所、国立大学法人 東京大学、日本電気株式会社と共同で、研究開発テーマ「省電力AIエンジ...

    詳しくはこちら
  • 2016年6月20日
    DMPが韓国Chips&Media社と ビデオIPの代理店契約を締結

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル(本社: 東京都中野区、東証マザーズ: 証券コード3652、代表取締役CEO 山本達夫、以下DMP)は、韓国Chips & Media Inc(本社:韓国ソウル、President and CEO Steve Sanghyun Kim、以下C&M 社)と、日本国内における販売代理店契約を締結し、C&M 社のビデオ IP(製品名「CODA」)の販売を開始することを発表いたします。 C&M 社は、韓国、ソウルに拠点を置き、H.264 やHEVC といった世界標準規格やGoogle VP9 に準拠し4K/8K 解像度までをサポートするビデオ IP を提供する...

    詳しくはこちら
  • 2016年5月17日
    DMPが豊通エレクトロニクスと IPSL(Image Processing Shader Library)を共同開発

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル(本社: 東京都中野区、東証マザーズ: 証券コード3652、代表取締役CEO 山本達夫、以下DMP)は、GPUによる画像処理ソリューションとして、IPSL(Image Processing Shader Library)を、株式会社豊通エレクトロニクス(本社:名古屋市、代表取締役社長 青木 厚、以下豊通エレクトロニクス)と共同で開発したことをお知らせします。 IPSLは、従来、専用LSI(ASIC)等を活用して実現していた画像処理を、汎用マイコンのGPUで高速に処理させるミドルウエアライブラリです。お客様は、IPSLを活用す...

    詳しくはこちら
  • 2016年1月12日
    DMPの2DベクターグラフィックスIPコア「SMAPH®-F」が ルネサスのOA機器向けLSIに採用

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル(本社: 東京都中野区、東証マザーズ: 証券コード3652、代表取締役CEO 山本達夫、以下DMP)は、グラフィックスIPコア「SMAPH®-F」が、ルネサスエレクトロニクス株式会社(本社:東京都江東区、東証1部: 証券コード6723、代表取締役会長兼CEO 鶴丸哲哉)のOA機器向けLSIに採用されたことを発表します。 DMPのSMAPH®-Fは、グラフィックスAPIの仕様策定を行うKhronos™グループが規格化した2Dベクターグラフィックス「OpenVG™1.1」をサポートしたIPコアです。シリコンサ...

    詳しくはこちら
  • 2015年8月19日
    DMPの研究テーマがNEDOのクリーンデバイス社会実装推進事業に採択

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル (本社: 東京都中野区、東証マザーズ: 証券コード3652、代表取締役CEO 山本達夫、以下DMP) は、国立研究開発法人 新エネルギー・産業技術総合開発機構 (以下NEDO) が公募を行った平成27年度クリーンデバイス社会実装推進事業において、「次世代画像認識・画像処理技術プラットフォームの研究開発」を提案し、採択されましたことをお知らせします。 DMPは、これまで組込機器向けのGPU分野において、独自の技術「MAESTRO™」とKhronos™グループが定める標準APIに準拠したGPU...

    詳しくはこちら
  • 2014年10月14日
    任天堂株式会社の携帯型ゲーム機「Newニンテンドー3DS™」にDMPのGPUコアが採用

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル (本社: 東京都中野区、東証マザーズ: 証券コード3652、代表取締役CEO 山本達夫、以下DMP) は、任天堂株式会社の「Newニンテンドー3DS™」に、当社独自技術「MAESTRO™」をベースとしたGPUコアが採用されていることを発表致します。 これまで、当社は「ニンテンドー3DS™」と「ニンテンドー2DS™」向けに、3Dグラフィックス対応のGPUコアを提供して参りました。今回それに加えて、「Newニンテンドー3DS™」にも当社の3Dグラフィックス対応のGPUコアが搭載さ...

    詳しくはこちら
  • 2014年9月19日
    【掲載報告】DMP Computer Visionセミナー2014

    先日8/29に当社主催で開催しました「DMP Computer Visionセミナー2014」の内容が、EETimes Japanで「目を超えたイメージセンサー、人間と同じ物体認識ができるステレオカメラ……”コンピュータビジョン”の可能性」という見出しの記事として紹介いただきました。 掲載記事はこちら: http://eetimes.jp/ee/articles/1409/19/news021.html

    詳しくはこちら
  • 2014年9月19日
    CogniVue社製の コンピュータビジョン用画像処理LSI CV220xの取扱いを開始

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル(本社: 東京都中野区、東証マザーズ: 証券コード3652、代表取締役CEO 山本達夫、以下DMP)は、CogniVue Corporation (本社:カナダ オンタリオ州オタワ、CEO Simon Morris、以下CogniVue社)のコンピュータビジョン用画像処理LSI CV220xの取扱いを開始したことを発表致します。 先進運転支援システム(Advanced Driver Assistance System:ADAS)など一部のアプリケーションで画像認識などのコンピュータビジョン技術が市場に浸透していくに連れ、その他の様々なアプリケーションおいても...

    詳しくはこちら
  • 2014年7月31日
    世界最小UI Drawing Engineの開発

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル (本社: 東京都中野区、東証マザーズ: 証券コード3652、代表取締役CEO 山本達夫、以下DMP) は、GPUとして世界最小サイズ (0.5mmx0.5mm (*1)) のUI Drawing Engine IPコア「製品名:ant」を開発しました。 現在主要なスマートフォンに搭載されているGPUと比較した場合面積比で1/20 (*2) を実現しながら、今後ウェアラブル機器等で求められる高度なGPUグラフィックス機能を搭載しています。なお、当製品は2014年8月29日(金)に開催する当社主催のComputerVisionセミナー2014にて技術紹介を...

    詳しくはこちら
  • 2014年6月9日
    AlteraがDMPをAltera Design Service Networkのメンバーに認定

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル (本社: 東京都中野区、東証マザーズ: 証券コード3652、代表取締役CEO 山本達夫、以下DMP) は、米国Altera Corporation (本社: 米国サンノゼ、CEO ジョン・デイナ、以下Altera社)のDesign Service Network (以下、DSN) パートナーのメンバーに認定されたことを発表します。 今回Altera社は、3D/2Dグラフィックス描画およびコンピューティング用途のGPU IPコア・設計サービスで実績のあるDMPを、日本でのビジュアル・コンピューティング関連のプロジェクトの開発パートナーに最適と判...

    詳しくはこちら
PAGE TOP