(株)ディジタルメディアプロフェッショナル

お知らせ・リリース

お知らせ・リリース / 新着記事

  • 2010年11月01日
    DMPがザイリンクス社のアライアンス プログラムに参加

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル (本社:東京都武蔵野市、代表取締役C.E.O. 山本達夫、以下DMP) は、ザイリンクス社 (本社 : 米国カリフォルニア州サンノゼ、NASDAQ : XLNX) のアライアンスプログラムに参加したことを発表しました。

    ザイリンクスアライアンスプログラムは、各業界において優れた能力を持つメンバー企業によって世界的なエコシステムを形成しています。DMPは自社のIP製品をザイリンクスのプラットフォームと協調させることで、システムコストおよびデザインリスクの両面で競争力のあるFPGAソリューションをお客様に提供します。

    今回のアライアンスの成果として、OpenGL® ES 1.1に準拠したDMPの3DグラフィックスIPコアPICA®200 for FPGAがザイリンクス社のSignOnce IPライセンス プログラムを利用してお客様に提供されます。また、DMPは、OpenVG™ 1.1に準拠したSMAPH®-FベクターグラフィックスIPコアをザイリンクスのプラットフォーム向けに提供します。

    ■ ザイリンクス社とザイリンクス社アライアンスプログラムについて

    ザイリンクスはプログラマブルプラットフォームプロバイダとして世界の第一人者であり、半導体業界のプログラマブル ロジック デバイス (PLD) セグメントにおいては50%以上のマーケットシェアを占めています (iSuppli 調べ)。ザイリンクスはアライアンスプログラムを通じて世界的な優良企業からなるエコシステムを構築し、お客様相互のターゲットデザインプラットフォーム向け製品開発の高速化と信頼性の向上を支援します。本アライアンスプログラムには、FPGA IPプロバイダ、EDAベンダ、組込みソフトウエア プロバイダ、システムインテグレータ、ハードウエア サプライヤ等がメンバーとして加入しています。ザイリンクスに関するさらに詳細な情報は、http://japan.xilinx.com/を参照してください。


    ■ 株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル (DMP) について

    2002年7月の会社設立以来、DMP (東証マザーズ: 証券コード3652) は日本発のリーディング・テクノロジー・カンパニーとして、主に組込み市場向けに最適な3Dグラフィックス技術の開発を続けています。幅広い組込み製品をカバーするハード、ソフトを含む3Dグラフィックス・ソリューションにより、新しいユーザー体験を提供する事を目指しています。またクロノス・グループのメンバーとしてOpenGL® ESの仕様策定に主導的役割を果たしています。DMPに関する情報はhttp://www.dmprof.com/で入手できます。

    ©2010 株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル DMP、DMPロゴは株式会社ディジタルメディアプロフェッショナルの登録商標です。その他記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。

    ■ 本件に関するお問い合わせ先

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル
    担当: ビジネス開発部
    TEL: 0422-60-3480
    MAIL: info_06@dmprof.com
    WEBサイト: http://www.dmprof.com/contact/

PAGE TOP