(株)ディジタルメディアプロフェッショナル

お知らせ・リリース

お知らせ・リリース / 新着記事

  • 2010年04月05日
    DMPのOpenGL™ ESトレーニングが富士通ラーニングメディアを通じて提供可能に

    DMPは、DMPのOpenGL® ES (OpenGL® for Embedded Systems) 業界標準3DグラフィックスAPIトレーニングが、株式会社富士通ラーニングメディアを通じて提供可能になる事を発表しました。これによりDMP OpenGL® ESトレーニングは従来通りDMPから直接提供されるほか、富士通ラーニングメディアの研修メニューを通じた利用が可能となります。

    DMPは、2007年1月より、世界で唯一のKhronos™ Group公認OpenGL® ESプログラミング・トレーニングを提供しています。また、富士通ラーニングメディアは、国内最大規模の総合人材研修企業として2005年4月より、組込みソフトウェア教育を含む、職種別、専門分野別に体系化されたITスキル研修プログラムを提供しています。

    昨今のAndroid™やiPhoneに代表される、高度なユーザー・インターフェイスを備えた機器の急速な普及に伴い、これらに搭載されたグラフィックス機能のプログラミング技術習得に対する需要は増加しています。今回の提携により、企業が富士通ラーニングメディアの豊富な研修プログラムを利用した社員研修を行う際に、コースメニューにDMP OpenGL® ESのプログラミング・トレーニングを加えるなど、高度化、多様化する人材研修ニーズに柔軟に応える事が可能になります。

    本年5月20日(木) ~ 21日 (金)に開催される「DMP OpenGL® ESプログラミング・トレーニング」より、富士通ラーニングメディアを通じた受講が可能になります。

PAGE TOP