(株)ディジタルメディアプロフェッショナル

お知らせ・リリース

お知らせ・リリース / 新着記事

  • 2009年02月13日
    DMPとアクロディア、デジタルコンシューマー市場向けに共同マーケティングを展開

    株式会社ディジタルメディアプロフェッショナル (本社:東京都武蔵野市、代表取締役社長:山本達夫、以下DMP) と株式会社アクロディア (本社:東京都目黒区、代表取締役社長兼CEO:堤純也、以下アクロディア) は、このたび、デジタル家電およびカーエレクトロニクス、モバイル機器などのデジタルコンシューマー市場をターゲットとする共同マーケティング契約を行う事で合意いたしました。

    アクロディアが開発したユーザーインターフェース・プラットフォーム「VIVID UI」と、DMPが開発したグラフィックスIPコア「PICA®」をデジタルコンシューマー分野に共同で展開することで、システムレベルの製品企画・開発をハードウェア・ソフトウェアの両面から強力にサポートいたします。その結果、誰もが使いやすく、先進的でリッチなユーザーインターフェースを実現いたします。

    あわせまして、両社は、DMPが開発した、PICA®上で効果的な3D表現を行うモデルデータを制作するオーサリングツールと、各種メディアコンテンツを統合的に扱い、UI全体を制作するオーサリングツールである「VIVID UI workshop」を連携させ、3D表現を含むリッチなUIの制作を支援するフレームワークを実現いたします。
    また両社は、アクロディアの保有するゲーム作成プラットフォーム「X-FORGE®」の他、アミューズメント機器向けソリューションの共同マーケティングについても今後展開していく予定です。

    今後、DMPとアクロディアは、両社がそれぞれに持つ技術力とネットワークを活かし、デジタルコンシューマー市場に向けて、両社製品を幅広く普及促進してまいります。

PAGE TOP