(株)ディジタルメディアプロフェッショナル

お知らせ・リリース

お知らせ・リリース / 新着記事

  • 2007年06月25日
    GLSLシェーダープログラミング[基礎コース] 新設のご案内

    2007年9月よりKhronos™ Group公認「GLSLプログラミング (基礎コース)」を新設いたします。

    OpenGL® ESのロードマップにはOpenGL® ES 1.xとOpenGL® ES 2.xの2つのラインが並行して存在しています。OpenGL® ES 1.xは固定パイプライン・アーキテクチャ、OpenGL® ES 2.xはプログラマブルパイプライン・アーキテクチャへの対応として、組込みシステム業界の様々な要求に答えるため、それぞれ独立した仕様として策定されています。

    本コースは、デスクトップ環境 (OpenGL® 2.0 + GLSL 1.1) を使ってOpenGL® ES 2.0仕様の中核を成す高レベル・シェーダ記述言語であるGLSL (OpenGL® Shading Language) を使用したシェーダープログラムの書き方の実際を学ぶことにより、プログラマブルパイプライン・アーキテクチャに関する理解を深めることができます。

PAGE TOP