(株)ディジタルメディアプロフェッショナル

IR IR情報

文字サイズ:

株主・投資家のみなさまへ

株主・投資家のみなさまにおかれましては、平素より格別のご高配を賜り、誠にありがたく、厚く御礼申し上げます。

前期 (2018年3月期) の営業概況としましては、既存事業のライセンス、ロイヤリティ収入が堅調に推移するとともに、プロフェッショナルサービス事業におけるAI関連の受託開発案件が増加するなど期初計画を上回る進捗となりました。また、次世代画像処理半導体「RS1」の量産出荷を開始し、売上を計上することができました。これらの取り組みにより、2012年3月期以来の利益を計上することができました。これまでの株主・投資家のみなさまのご支援に深く感謝申し上げます。

今後当社は、当期の利益計上に慢心することなく、全社一丸となって「RS1」の販売拡大とAI向け製品のラインナップ充実、車載機器向けを中心としたプロフェッショナルサービスを推進し、持続的な成長による企業価値向上の向上をお示しすることで株主・投資家のみなさまの負託にお応えできますよう邁進してまいります。
株主・投資家のみなさまにおかれましては、今後とも相変わらぬご理解を賜りますようお願い申し上げます。

2018年5月25日

代表取締役社長 山本 達夫

PAGE TOP