AI製品・サービス > AIハードウエア > IPコア

ZIA™ DV700シリーズ

header image

概要

AI推論プロセッサIPです。
画像、動画、音声などといったあらゆるデータを、リアルタイム性、安全性、プライバシー確保等が求められるエッジ側で処理が可能な性能やサイズを最適化できるコンフィギュラブルIPです。

特徴

高精度
DV700シリーズの演算器はFP16精度の浮動小数点演算を標準サポートしているため、PCやクラウドのサーバーで学習したAIモデルを再学習することなく使用可能です。かつ高い推論精度を維持することができるため、自動運転やロボティクスなど高い信頼性を要求されるAIシステムに最適なAIプロセッサIPです。
様々なDNNモデルに対応可能
DV700シリーズはディープラーニングの推論処理に最適なハードウエア構成をとっており、物体検出、セマンティックセグメンテーション、骨格推定、距離推定等、様々なDNNモデルを用いた推論処理が可能です。
対応モデルの一例: MobileNet, Yolo v3, SegNet, PoseNet
AIアプリケーション開発を容易にする開発環境(SDK/Tool)を提供
DV700シリーズは、開発環境(SDK/Tool)をIPコアとセットで提供しています。開発環境(SDK/Tool)は、標準的なAI開発フレームワーク(CaffeKerasTensorFlow)をサポートしていますので、お客様がAI開発フレームワークに対応したモデルを用意すれば、DV700シリーズにて簡単にAI推論処理を行うことが可能です。

開発環境(SDK/Tool)の詳細はGitHubを参照ください。

仕様

ZIA™ DV740 概略仕様

  • Up to 1kMAC (2TOPS @1GHz)
  • Replaced Processor with optimized controller
  • High bandwithd on-chip-RAM (512KB 〜 4MB)
  • 8bit weight compression
  • Framework
    • Caffe 1.x、Keras 2.x
    • TensorFlow 1.15
    • ONNX format support

関連ニュース

expand_less